格安で新しい生活をスタートする準備|安心ライフで充実感

アパート

光熱費が含まれる

集合住宅

マンスリーマンションに入居するにあたって気になるのが、光熱費の請求であると言えます。なお、これらの費用も家賃に含まれているため、別々で請求されてしまうという煩わしさをなくせます。

Read More

一ヶ月更新が決まり

アパート

マンスリーマンションは一ヶ月ごとに更新していくという流れになっています。そのため、1ヶ月ほどしか滞在しないという場合にピッタリなので、出張や旅行者から好評を集めています。

Read More

家具や家電がある

不動産

マンスリーマンションは家具家電付きという点が魅力的であると言えます。ベッドが用意されているので入居してすぐに身体を休められ、また、洗濯や料理も行えるというメリットもあります。

Read More

月ごとに契約

出張の際に便利なマンスリーマンションは東京にありますよ!人気のエリアから探すことが出来ますので、ネットを利用して良いところを厳選しよう。

手軽さが売りのマンスリーマンション

マンション

なるべく格安な費用で賃貸マンションを借りて一人暮らしを、マンスリーマンションがお勧めです。一般的な賃貸マンションだと、普通敷金や礼金や仲介手数料や火災保険料などがかかりますが、マンスリーマンションはそうした初期費用がなく、家賃だけで借りれる物件が多いです。そして入居審査や連帯保証人なども不要で、申込みをすれば比較的すぐに入居ができます。マンスリーマンションはテレビやベッドやテーブルなどがついているので、引越し作業が楽です。大きな荷物を運ばなくても、手荷物一つで入居して新生活がスタートできます。部屋を綺麗に使用していれば退去するときに修理費を請求されることはなく、短期間だけ住むならとても経済的です。

一か月の賃料の相場と傾向

マンスリーマンションも一般的な賃貸マンションと同じように立地条件によって一ヵ月の賃料が左右されます。最寄駅から近いと賃料が高くなり、遠くなるほど低くなるのが普通です。また、主要ターミナル駅の近くだと賃料が高くなりますが、遠くなるほど賃料が安くなります。特急や快速が停車する駅の近くだと賃料が高いです。東京都のマンスリーマンションを見てみると、一ヵ月あたり6万円〜8万円が相場です。ほとんど賃貸マンションの家賃の相場と変わりありませんが、マンスリーマンションは家具や家電等がついていて、しかも光熱費も込みということを考えるとお得な料金です。中にはインターネット代も込みのマンスリーマンションもあります。