格安で新しい生活をスタートする準備|安心ライフで充実感

不動産

家具や家電がある

月単位での契約ができる

不動産

通常賃貸マンションの契約期間は、2年間となっています。これが、マンスリーマンションは通常のマンションとは違って1ヶ月単位で契約ができるのです。さらに期間の短い週単位で契約ができるウィークリーマンションもあります。そのため、もともと短期間での入居を検討している方にとってはマンスリーマンションが最適なのです。例えば、長期間の出張や単身赴任であったりする場合に向いています。これが通常の賃貸マンションだと、入居するときに敷金や礼金、仲介手数料などもろもろの諸経費がかかってしまいます。それがマンスリーマンションであれば、敷金や礼金といった初期費用が発生しませんので安く部屋を借りることができる仕組みになっています。

家具や家電製品が最初から完備

マンスリーマンションは、最初からつまり入居したその日からテレビや洗濯機、冷蔵庫、乾燥機などの生活に必要な家具や家電製品は備え付けてあります。布団もあります。そのため、極端な話手ぶらで入居しても生活ができてしまうのです。そして、電気やガス、水道なども利用開始に手続きをする必要がなく使えます。インターネットの環境も完備されています。出張などで使うこともできますが、短期間の旅行目的や就職活動や入学試験などでも現地に1か月前から滞在して受験勉強しながら本番に臨むこともできます。これが、旅館やホテルであると1日や2日であれば安いのですが長期となると費用がどうしても高くなってしまいます。マンスリーマンションのほうが経費削減になるのです。